GemForexの発注方法とレバレッジについて

2019-04-03

前回の記事で取引できる状態になったと思います。そこで今回は発注方法について解説します。

取引する通貨ペアを表示させる

このブログではドル円、ユーロ円を対象として解説していきます。

まずMT4を起動して、画面の左上にこんな感じで通貨ペアが見えます。

ここをドル円とユーロ円だけにしてみます。

ちなみに通貨ペアのコードは

ドル円: USDJPY

ユーロ円: EURJPY

です。

 

 

 

 

 

 

この画面の通貨ペア、どこでもいいので右クリック。

 

「すべて非表示」をクリック。

 

チャートが表示されている4つの通貨ペア以外の通貨ペアの表示がなくなります。→ 次の画面

 

 

 

 

 

目的のドル円(USDJPY)はありますが、ユーロ円(EURJPY)が見当たりません。

 

ここでもう一度、通貨ペアの空白部を右クリック

 

「通貨ペア」をクリック

 

 

 

 

1.Forexのをクリック

2.EURYPYをクリック

3.「表示」をクリック

4.「閉じる」

 

 

 

 

 

これで、ドル円、ユーロ円ともに通貨ペアの窓に表示されました。

では早速、USDJPYをダブルクリックしてみましょう。

 

 

 

発注方法

上のUSDJPYをダブルクリックすると、以下のような画面が出てきます。

 

ここでは

1ドル=111.483円 が売値

1ドル=111.495円 が買値

この両者の差を「スプレッド」と呼びます。ここでは0.012円がスプレッドになってます。

スプレッドの差額はFX会社などの手数料と考えればいいと思います。FX会社の儲けがないと我々もシステムが使えないので恩恵を受けられません。このスプレッドはFX会社の人件費や広告費などに使われていると思えばわかりやすいと思います。

 

発注数量(単位)

そして上の画面で「発注数量」という項目(赤丸部)があります。単位はロットと呼ばれています。

ここでは1ロットですね。

さて、この1ロットとは一体どのくらいの価格になるの?ってことになります。

今、あなたの口座にはボーナスの2万円が入っていると想定します。

111円程度なら多くのロットを買えそうだ、となりそうです。

しかしGemForexでの1ロットは10万通貨単位、つまりドル円の場合は10万ドルを意味します。

ここでは

1ドル=111.495円 が買値ですが、簡単にするために、110円とします。

ですから、もしも1ロット買うとすると

1ドル=110円 x 100,000 ドル = 11,000,000 円 

という金額の”取引”になります。

しかし、あなたの口座には今、2万円しかありません。

ですのでとうてい買うことができない、ということになりそうです。

レバレッジとは?

しかし、FXは為替証拠金取引という取引方法なので、証拠金(あなたの口座にある金額)のXX倍の金額まで取引できる、という仕組みになっています。

このXX倍、というのはレバレッジと呼ばれていて、FX会社によって異なります。

日本では個人の口座であれば25倍までと法律で定められています。しかし海外のFX会社(GemForexも海外の会社)ではその国の規制になりますのでレバレッジは日本と比較して大きいところが多いです。

ここで紹介しているGemForexのレバレッジは口座残高が200万円までの場合は1000倍、それ以上の場合は500倍となっています。

先ほどの例を、GemForexの1000倍に当てはめてみます。

口座残高2万円x1000倍=20,000,000円 (2千万円)

つまり2万円あれば2千万円までの取引ができる、ということになります。

もしも1ドルが110円の場合なら、

1ドル=110円x100,000 ドル=11,000,000 円 

つまり、11百万円分の取引ができる、ということになります。

 

ただし、

1円動くと、10万円の利益か損失が出ることになります。ですので実際はこんな取引はすることはないと思いますし、リスキーすぎるので絶対にやってはいけません!

その前に、口座に2万円しかないわけですから、20銭マイナスの方向に動くだけで終わりになってしまいます。(ゼロストップと言って、口座残高がゼロになったときに強制決済されます)

 

では、1ロットじゃなくて、0.1ロットの売買だったらどうでしょうか?

この場合は 0.1ロットx10万通貨=1万通貨(1万ドル)、となりますので、

110円なら 

110円x0.1ロットx10万通貨=1,100,000円の取引となります。

1円動いたら1万円の利益か損失になります。

0.01ロットなら、1円動いたら1000円の利益か損失、ってことになります。

 

ドル円レート ロット 1ロット通貨単位 計算上の取引額 1円動いたら、いくらの損益?
100円 0.01 100,000ドル 100,000円 1,000円
同上 0.1 同上 1,000,000円 10,000円
同上 1 同上 10,000,000円 100,000円

※GemForexでの売買の最小単位は0.01ロット

 

こうやって、リスクを計算しながら自分が何ロットの売買をするのか決めていくことになります。そしてこのようなリスク管理はFXを行う上では必須となります。いくら儲かるか?の前に、いくらの損失までなら許容できるか?を考えなければなりません。

 

リスク管理をする上では、1日、1か月、1年単位で、取引しようとする銘柄(今回の例ではドル円)がどのくらいの値幅で動いているのか知る必要がありそうです。

以前の記事で過去16年間のドル円チャートを掲載していますので、ぜひ参考にしてください。

こちらから

 

Gem Forexの口座開設はこちらから

Gem Forex 口座開設へ

 

 

 

 

Blog, GemForex

Posted by TB_Master