週刊日経#7

週足

始値25782 高値 25782 安値24506 終値25142

2週連続週足陰線。以前から想定していた24200~600のゾーンにしっかりと差し込んだ。

下降へ移行チャネルを下抜け。このまま下離れする可能性もあり、その場合は24144を割って22878を目指す形で23000前後までは想定しておきたい。

反発のめどは26300前後か。

日足

5日間中4日で陰線。水曜日のみ陽線という弱い形も24000後半がかなり厚くなりつつある印象は受ける。

木金と25750で跳ね返されており、ここを抜ければ26300前後までの反発はあるのでは?とみている。

26300を抜けると過去に何度も跳ね返された27000が見えてくるがそこを抜けるのは容易ではないと思う。

26200~350あたりでは売り目線。相場の勢いもしっかりと観察したい。

4時間足

H4で見ると24700~25000でかなりもんだ後上昇していることがわかる。25000を下に差し込んでも跳ね返されるのではないかと見える。

上側は25750が最初のキーになりそう。ここを抜けたら300~500円幅は上昇しそうだ。2,3日かかるか。

上昇の勢いなければ26000前後で売りか。

週の頭でトライアングルを下抜けして勢いがつくのか注目。勢いづけば再び直近安値を割る展開も十分ありそう。

個人成績

先週は週損益+7,000円。残高139万円。新年の100万円チャレンジは10週連続の週損益プラス。

先週はほとんど動けず。エントリー数も少なく、エントリーも全部打診売りという結果だった。

当面はこのくらい消極的でいいと思っている。今年のテーマは資金を減らさないように気を付けること。その観点では先週は無駄なエントリーはかなり抑えられたと思う。

今週は25750を上にブレイクしたらついていき、26300前後では売るイメージ。週頭から下に抜けた場合は24500ブレイクで下に数百円ついていくイメージで臨む。

とはいえ今週も様子見がほとんどになるだろう。