週刊日経

日経・ダウ共に週足大陽線

先週は景気後退懸念による米10年債金利低下、四半期末のリバランスを控えてることなども影響してか買いが優勢。金曜日には大きく上昇。ダウは週足毛抜き底の形で大きく上昇。前週の下落分をほぼ全部埋めた。

日 ...

週刊日経

CPIショックからの0.75%利下げでさらに下落

前週のCPIショックから米国0.75%の利上げ観測の記事が出て、月曜日米国株インデックスは大きく続落。MSQ明けの日経も当然連れ安。火曜日は一旦落ち着いたが水曜日深夜にFOMCで米政策金 ...

週刊日経

ダウ急落

ダウ日足。水木金3連続陰線。特に金曜日は派手に下落。水曜高値から金曜日安値まで約1800ドル。トライアングルから崩れてきた木曜日はしっかり売りで利確も金曜日は移動中で打診売り程度。眺めている間に落ちていった。CPIの結果がトリ ...

週刊日経

先週の日経は想定通り

先週記事「週刊日経#17:短期的反発に?」で述べた以下については大方その通りの動きになった。CFDの終値は27560。

日経日足・上昇トレンドからレンジに移行する可能性も視野に

27050前後、27450 ...